利用価値あり!提案しているサービスや商品の営業代行サービス

営業代行とは営業業務の外注のこと

営業代行とは、企業の営業活動をアウトソーシングするサービスを言います。営業活動の一部または全部をサービスに任せることで、営業人員の育成に掛かるコストを削減しながら、高い営業ノウハウに任せて効率的なマーケティングが期待できるでしょう。営業代行業者が持っている過去に担当した事例や統計情報のうち、開示できるものを自社の活動で再利用することもできます。スピード感の必要な業務に営業代行を投入すれば、早いスタートが切れます。

営業代行の料金体系とは

営業代行では、新規顧客獲得や既存顧客に対しての営業活動を行います。メールや電話を使って、顧客に対してアポイントを取っていくのですが、発生する料金は、アポイントを取った数に関係なく契約が成立した件数に従って課金されるタイプがあります。これを成功報酬型と言います。逆に、件数課金型の料金体系では、コンタクトを取った件数に応じて料金が変わっていきます。商品を大々的にプロモーションしたいときや予算が分かっている場合はこちらが適しているでしょう。

営業代行の仕事内容とは

営業代行では、テレアポ、ダイレクトメールの送信を通じて、新規顧客の獲得や休眠顧客の掘り起こしを行います。企業のサービスの対象となる企業や一般消費者をリストアップしておき、タイミングを見計らってアポイントを掛けます。商品の買い替え時期や契約更新時などを狙い、より高品質でコストパフォーマンスの高い商品の案内をします。消費者も買い替え等を検討しているので、より良い商品の案内を受けて、購入しやすい心理になるのでしょう。

営業代行では、様々なノウハウを持ったプロに営業活動を委託することができるので、より効果的な成果を期待することができます。また、営業のための人員を自社で雇用したり教育を行ったりする必要が無いので、コスト削減にも役立ちます。