ますます広く!フォークリフトが役立つ現場3選

郊外を始めとした大型店舗

主に郊外に位置する大型ホームセンターや家電量販店を始めとした各種大型量販店。扱う商品ジャンルの多さもさることながら、一度に入荷する在庫数もまた大量なものとなります。また大型スーパーマーケットでは日々新鮮な食材を大量に入荷させなくてはならず、これら大量の荷物をごく短時間のうちにバックヤードに入庫し品出しまで持ってゆくにはフォークリフトの力が極めて重要となるのです。これらの店舗の裏側の荷物搬入口からは時折フォークリフトがせわしなく動いている姿を見る事が出来るでしょう。

イベント設営現場においても

イベントホールや野外におけるイベント会場の設営において、やはり重量級の機材や部品の運び込みにおいてフォークリフトが大活躍しています。こういった会場であれば野外であれ屋内であれ、大半のケースにおいてフォークリフトが走行可能な平坦な床面が確保されており、あとは運搬用のパレットさえ用意出来ればいくらでもフォークリフトで運搬が出来るのです。人的な負担を出来るだけ軽減し、設営作業そのものの時間を短縮する為に今では不可欠なアイテムとなっています。

工事現場においても大型フォークが

重量級の荷物を適所に運搬する必要のある工事現場においても、野外専用の大型フォークリフトが活躍しています。工事現場で利用される様々な材料や機材に合わせてそれらを固定するアタッチメントも多様化しており、それぞれに特化した運用が必要となってくるケースが多いものです。ただ一度に運べる重量は一般に店舗や倉庫に利用されるフォークリフトの数倍に達する為、その利便性は極めて大きいものがあるのです。また基本的に大型・小型に限らずフォークリフト講習を受ければ誰でも運転が可能ですから、運転者を確保し易いメリットもあるでしょう。

フォークリフトの操縦には講習を受ける必要があります。後輪が方向を変えるので感覚を養う必要があります。